DDSとはどのようなものですか。

DDSとは、デット・デット・スワップの略称で、デットすなわち負債ないし債務を同じデットすなわち負債ないし債務でも資本性債務、具体的には劣後債務に切り替えて資本と同じ扱いにする企業再生・事業再生の手法です。DESよりもハードルは高くないものの、DDSの活用はあまり多くなく今後活用が期待されている手法とご理解ください。

早期の対策が重要です。まずは一度ご相談ください。

企業再生110番:0120-033-972(平日:9:00~22:00/土日祝:9:00~19:00)

フリーダイヤルが繋がらない場合は 03-6263-9944まで

無料法律相談のメールでのご予約は24時間受付