事業再生ADRとはどのようなものですか。

事業再生ADRとは、「裁判外紛争解決手続の利用の促進に関する法律」に基づいて法務大臣の認証を受けるとともに、「産業活力の再生および産業活動の革新に関する特別措置法」(産活法)に基づき経済産業大臣による認証を受けた民間機関の特定認証ADRが行う、事業再生に向けての私的整理に関する協議を仲介する手続きのことです。
選定する手続実施者の指導、助言を受けながら、企業再生、事業再生に向けた私的整理を行うもので、金融機関からの借入債務のみを対象として返済条件の変更(リスケ)や債権免除などを中心とする事業再生計画を策定し、対象債権者全員の合意により事業再生計画が成立し、事業再生ADRが目的を達成することになります。
もっとも、事業再生ADRを利用する企業は比較的大規模な企業に限られ、対象債権額が100億円超の企業が大半を占めております。

早期の対策が重要です。まずは一度ご相談ください。

企業再生110番:0120-033-972(平日:9:00~22:00/土日祝:9:00~19:00)

フリーダイヤルが繋がらない場合は 03-6263-9944まで

無料法律相談のメールでのご予約は24時間受付