採算事業と不採算事業をどうやって仕分けするのですか。

事業分野別に営業利益を算出して事業ごとの損益を算出します。もっとも、それだけで、その不採算事業のリストラ、廃止を判断するのは早計で、当該事業の損益が赤字であっても、新規事業の場合には過去の当該新規事業の損益の推移、売上の推移、新規事業担当役員や責任者からのヒアリング結果を踏まえて総合的に判断し、その新規事業の黒字化が見込めない場合にその新規事業のリストラ、廃止を判断することになります。

早期の対策が重要です。まずは一度ご相談ください。

企業再生110番:0120-033-972(平日:9:00~22:00/土日祝:9:00~19:00)

フリーダイヤルが繋がらない場合は 03-6263-9944まで

無料法律相談のメールでのご予約は24時間受付