久徳会計事務所はどういう事務所ですか。

久徳会計事務所は「商売繁盛応援します!」を旗印にして平成2年に創設されました。
具体的には「月次決算に特化する会計事務所」をめざし、創業支援、自計化支援、翌月お客様にお伺いしての月次監査並びに報告、経営計画の策定支援、9か月決算予想並びに黒字化・節税対策、取締役会への参加等PDCAサイクルの構築支援、定期的なセミナーの開催、助成金等の有益情報の提供を行い、決算申告においては、決算報告会の開催、税理士法に規定する書面を添付できる申告の実践、企業防衛標準保証額の策定、自社株式の評価、中小企業会計基本要領チェックリストの作成、議事録の作成指導等を行うという毎日を繰り返し、その繰り返しの中でお客様からの「心からのありがとう」をいただきたく工夫・改良を心掛けてまいりました。税務・会計を深く研鑚していく過程で、パブリック関連、連結納税関連を業務として取り組むに至りました。
また所長久徳の考えが「たくさんのお客様とご縁を持ちたい!」ということで少しずつ職員の数が増え、お客様の件数が増え今日に至っております。
平成25年5月時点で、顧問先は法人約200件 、個人約50件に不動産等の申告者様を抱えており、税理士・スタッフ合計で16人の規模を有しております。 
この度は、事務所の経営理念である「共尊共栄」(造語)を実現すべく、赤字法人が70%を超える今「共に栄える」を実現すべく、弁護士法人泉綜合法律事務所と協同して中小企業金融円滑化法終了対策、中小企業の企業再生・事業再生プログラムに取り組むこととなりました。

早期の対策が重要です。まずは一度ご相談ください。

企業再生110番:0120-033-972(平日:9:00~22:00/土日祝:9:00~19:00)

フリーダイヤルが繋がらない場合は 03-6263-9944まで

無料法律相談のメールでのご予約は24時間受付