会社分割

会社分割とは、株式会社(有限会社を含む)の事業に関する全部ないし一部を、分割後他の株式会社に承継させること(「吸収分割」と言います)または、分割により新設する会社(新設会社)に承継させること(「新設分割」と言います)を意味します。会社の事業に関する権利義務のどの部分を承継させるかは、吸収分割にあっては吸収分割契約にて定め、新設分割にあっては新設分割計画において定めることになります。
会社分割は企業の組織再編成に当たって用いられますが、特に新設分割は当弁護士法人泉総合法律事務所と久徳会計事務所が取り組む企業再生・事業再生プログラム、中小企業金融円滑化法終了対策で第2会社方式を採用した場合に、事業譲渡とともに用いられます。

早期の対策が重要です。まずは一度ご相談ください。

企業再生110番:0120-033-972(平日:9:00~22:00/土日祝:9:00~19:00)

フリーダイヤルが繋がらない場合は 03-6263-9944まで

無料法律相談のメールでのご予約は24時間受付