財務デューデリジェンス

財務デューデリジェンスとは、企業の財務諸表を出発点として、たとえば、貸借対照表に計上されている資産の簿価について、時価評価し直して、時価ベースで企業の財務状況を調査するとともに、財務諸表に計上されていない簿外の資産、債務も調査して、実態ベース、時価ベースでの財務諸表を作成して、企業の真の財務状況、収益力を評価する手法を言います。財務デューデリジェンスを行うには、企業の規模、業容にもよりますが、多額の費用がかかります。事業再生ADRや私的整理ガイドラインでは必須とされています。

早期の対策が重要です。まずは一度ご相談ください。

企業再生110番:0120-033-972(平日:9:00~22:00/土日祝:9:00~19:00)

フリーダイヤルが繋がらない場合は 03-6263-9944まで

無料法律相談のメールでのご予約は24時間受付